5画の漢字

あなケツ・あな・あなかんむり * あな/くぼみ/あなぐら *【部首】
あなかんむりケツ・あな・あなかんむり * あな/くぼみ/あなぐら *【部首】
あにキョウ・ケイ・あに・え * あに/兄弟の年上男子 *
あまジ・ニ・あま * あま/女性をののしって呼ぶことば *
あまいカン・あま(い)・あま(える)・あま(やかす)・うま(い)・あまい・かん * あまい/あまみ/てぬるい * 【分解:不適】【部首】
あみがしらボウ・モウ・あみ・あみがしら・あみめ・よこめ・よんかしら・よんがしら * あみがしら/あみめ/よこめ * 【网が冠になるときの形】 【再確認:済】【部首】网㓁有
あみめボウ・モウ・あみ・あみがしら・あみめ・よこめ・よんかしら・よんがしら * あみがしら/あみめ/よこめ * 【网が冠になるときの形】 【再確認:済】【部首】网㓁有
イ・キ・コ・シ・おのれ・すでに・もち(いる)・ひき(いる)・ゆえ・おも(う)・み・もっ(て)・もっ(てす) * ~から/~より * 【以の異体字】【部首】異字有
イ・おも(う)・ひき(いる)・ゆえ・もち(いる)・もっ(て)・も(って)・もっ(てす) * ゆえ/わけ/使う *異字有
いうイウ・ユウ * 不明 *
いきるショウ・セイ・い(かす)・い(きる)・いきる・い(ける)・いのち・う(まれる)・うまれる・う(む) * いきる/いかす/いのち *【部首】
いしコク・シャク・ジャク・セキ・いし・いしへん * いし/いわ/いしころ *
いし(ぶしゅ)いし(ぶしゅ) * 石に関する漢字の ”色々な部位” に付く部首 *【部首】
いしへんいしへん * 石に関する漢字の ”偏(へん)” となる部首 *【部首】
うまれるショウ・セイ・い(かす)・い(きる)・いきる・い(ける)・いのち・う(まれる)・うまれる・う(む) * いきる/いかす/いのち *【部首】
えつエツ・まさかり * まさかり/大きなおの *
えんエン * 水流などが物にそって流れること *
えんエン・オン・ころがりうす * ころがりうす * 【再確認:済】親正有
おかキュウ・おか * おか/つか/むら *異字有
カ・くわ(える)・くわ(わる) * くわえる/くわわる/足す *
カ・コク・べ(し)・よ(い) * よい/よろしい/きく *
かつカツ・カッ・カチ・カイ・あたえる・こう * あたえる/こう *
かばねへんガツ・タイ・ほね・がつへん・かばねへん * ほね/がつへん/いちたへん * 【歹(いちたへん)の異体字】
かわヒ・かわ・けがわ・ひのかわ * かわ/毛がわ/なめしがわ * 【皮製の・・・】
かわらガ・グラム・かわら・かわらけ * かわら/かわらけ/グラム *【部首】
かんカン・あま(い)・あま(える)・あま(やかす)・うま(い)・あまい・かん * あまい/あまみ/てぬるい *【部首】
きたホク・きた * わざ/なりわい * 【北が脚になるときの形】
きたホク・ハイ・きた・そむ(く)・に(げる)・ほっ * きた/方位の名/にげる *
きゅうキュウ・ふ(る)・ふる(い)・ふる(びる)・もと * ふるい/昔の/過去の *旧字有
きょキョ・コ・さ(る)・のぞ(く)・ゆ(く) * さる/たちさる/のぞく *異字有
くさキ・くさ・さか(ん) * くさ/草の総称 *異字有
くつクツ・コツ・コチ・セイ・たがやす * 耕す/土を又耕す *旧字有
ぐうのあしジュウ・ニュウ・あしあと・ぐうのあし・じゅう・じゅうのあし * 獣の足跡 * 【5画 ∵[离/禹/禺](確認済み)】【部首】
けいケイ・キョウ・さかい・はる(か) * 境界/辺境 * 【冂の異体字】異体字
けがわ(ぶしゅ)けがわ(ぶしゅ) * 皮に関する漢字の ”色々な部位” に付く部首 *【部首】
げんゲン・くろ・くろ(い)・げん * くろ/暗い/深い *【部首】
オ・カ・コ・ヤ・か・かな・や・を * ああ/感嘆を表わすことば *
こうコウ・たく(み)・だく(み)・うま(い)・たく(む) * たくみ/うまい/いつわり *
こうコウ・びろ・ひろ(い)・ひろ(がる)・ひろ(げる)・ひろ(さ)・ひろ(まる)・ひろ(める) * ひろい/ひろがる/ひろげる *旧字有
こうカン・コウ・かぶと・きのえ・つめ・よろい * きのえ/こうら/かぶと *
ころもへんイ・ころもへん * い/ころもへん * 【衣が偏になるときの形】【部首】衣部首
サ・たちま(ち)・なが(ら) * たちまち/さっと/ながら *
さくサツ・サク・た(てる)・ふみ * ふみ/書物/文書 *【部首】旧字有
さく𠕁サツ・サク・た(てる)・ふみ * ふみ/書物/文書 * 【文字拡大】新字有
さらバイ・ベイ・ミョウ・さら・ざら * さら/食物を盛る為の容器 *【部首】
イ・キ・コ・シ・おのれ・すでに・もち(いる)・ひき(いる)・ゆえ・おも(う)・み・もっ(て)・もっ(てす) * ~から * 【以の異体字】【部首】異字有
シ・いち * いち/売買する/し *
したみずスイ・したみず・みず * みず/水 * 【「水」が ”脚(あし)” に変わる場合の形】 【水の異体字】【部首】水氵有
しめすキ・ギ・シ・ジ・しめ(す)・しめす・しめすへん * しめす/教える/指図する *【部首】礻偏有
しゅシュ・ス・おも・ぬし・あるじ・つかさど(る) * おも/ぬし/あるじ *
しょショ・か(つ)・しばら(く)・まさ(に) * かつ/そのうえ/さらに * 【分解:不可能】
しょショ・ソ・お(く)・お(る)・ところ * おく/ところ/場所 *旧字有
しょうショウ・め(す) * めす/おめし/まねく *
しりコウ・ジリ・けつ・しり * しり/けつ/終わり *異字有
しろハク・ビャク・しら・しろ・しろ(い)・あき(らか)・せりふ・もう(す) * しろ/しろい/しろい色 *【部首】
しろへんハク・ビャク・しら・しろ・しろ(い)・あき(らか)・せりふ・もう(す) * しろ/しろい/しろい色 *【部首】
しんシン * 髪の毛が多い/黒髪 *
しんシン・もう(す)・さる・かさ(ねる) * もうす/かさねる/猿 *
ジ・ニ・しか(り)・そ(の)・なんじ * あなた/おまえ/なんじ *異字有
じゅうジュウ・ニュウ・あしあと・ぐうのあし・じゅう・じゅうのあし * 獣の足跡 * 【5画 ∵[离/禹/禺](確認済み)】【部首】
じゅうのあしジュウ・ニュウ・あしあと・ぐうのあし・じゅう・じゅうのあし * 獣の足跡 * 【5画 ∵[离/禹/禺](確認済み)】【部首】
じゅつジュツ・シュツ・チュツ・うけら・おけら・もちあわ * もちあわ/おけら/うけら *異字有
じゅつジュツ・シュツ・スイ・おけら・もちあわ * おけら/もちあわ *正字有
セ・セイ・よ * よ/時代/社会 *異字有
セ・セイ・ソウ・さんじゅう・みそ・よ * よ/よのなか/社会 * 【世の俗字】異字有
せいショウ・セイ・ただ(しい)・ただ(す)・まさ * ただしい/まちがいない *
せいショウ・ジョウ・セイ・い(かす)・い(きる)・い(ける)・う(まれる)・う(む)・なま・は(える)・は(やす)・お(う)・き・いのち・うぶ・な(す)・な(る)・いきる・うまれる * いきる/いかす/いのち *
せきセキ・うかが(う)・しりぞ(ける) * しりぞける/うかがう/指し示す *異字有
せんセン・うらな(う)・し(める) * うらなう/しめる *
ダ・デン・た・か(り)・か(る)・たへん * た/たんぼ/たはた *【部首】
たたコウ・ク・たた(く)・はた(く)・ひか(える) * たたく/打つ/はたく *
たつリツ・リュウ・たち・たて・た(つ)・だ(つ)・た(てる)・リットル・たつ・たつへん * たつ/たてる/リットル *
たつ(ぶしゅ)たつ(ぶしゅ) * 立に関する漢字の部首が ”色々な部位” に付く場合の形 *【部首】
たつへんたつへん * 立に関する漢字の部首が ”偏(へん)” に変わる場合の形 *【部首】
たへんダ・デン・た・か(り)・か(る)・たへん * た/たんぼ/たはた *【部首】
たまギョク・ゴク・たま・たまへん * たま/宝石/真珠 *【部首】
たまへんギョク・ゴク・たま・たまへん * たま/宝石/真珠 *【部首】
たんタン・ダン・あした * あした/明け方/日の出 *
だいタイ・ダイ・イ・うてな・しもべ * だい/うてな/たかどの *旧字有
だくダク・ニャク・やまいだれ * 病気/やまい/病む *
ちょチョ・たたずむ * たたずむ *
つかさシ・ス・つかさ・つかさど(る) * つかさ/役人/つかさどる * 【分解:不適】
つちのえボ・ボウ・つちのえ・ほこ * つちのえ/五行では土/方位では中央 * 【ほこ:読むか ?】
シュツ・スイ・いだ(す)・い(づ)・だ(す)・で(る) * だす/捨てる/追いだす *
ド・ヌ・め・やつ・やっこ * 奴隷/やっこ/やつ *
のぎカ・いね・のぎ・のぎへん * いね/あわ/穀物類 *【部首】
のぎへんカ・いね・のぎ・のぎへん * いね/あわ/穀物類 *【部首】
はつハツ・バチ * こえる/つまずく/ふみつける * 【跋の原字】
はつハツ・ハッ・はつがしら * 両足を開く/歩く/はねる *
はつがしらハツ・ハッ・はつがしら * 両足を開く/歩く/はねる *【部首】
ははボ・ボウ・モ・はは * はは/ははおや/女親 * 【毋(なかれ・ははのかん)は、別字 】【部首】毋部首
はんハン・なか(ば) * なかば/はん/半分 *旧字有
はんハン・ボン・おか(す) * おかす/そむく/つみびと *
ひきガ・ゲ・ショ・ソ・ヒチ・ヒツ・あし・き・ぎ・ひき・ひきへん * 足/ひき/匹 *【部首】匹類字
ひきへんガ・ゲ・ショ・ソ・ヒチ・ヒツ・あし・き・ぎ・ひき・ひきへん * 足/ひき/匹 *【部首】匹類字
ひだりサ・ひだり * ひだり/ひだりがわ *異字有
ひつヒツ・ヒッ・かなら(ず) * かならず/きっと/間違いなく *
ひのかわ(ぶしゅ)ひのかわ(ぶしゅ) * 皮に関する漢字の ”色々な部位” に付く部首 *【部首】
フ・プ・あた(える)・つ(く)・つ(ける)・つき・つけ・づけ * つく/つける/つけ加える *
フ・ホ・ぬの・し(く) * ぬの/しく/ひろげる *
ふつフツ・ホツ・ず・ドル * フツ/ドル * 【「~ず」と読み、「~しない」「~でない」と否定】
ふつフツ・ヒツ・はら(う) * はらう/ふく/なでる *旧字有
ふゆトウ・ふゆ * ふゆ/四季の一つ *旧字有
ふるコ・ふる(い)・ふる(す)・いにしえ・ふる(びる) * ふるい/昔の/いにしえ *
へいヘイ・ひのえ * ひのえ/三番目/あきらか *
へいビョウ・ヘイ・ヒョウ・ヘン・たい(ら)・ひら * たいら/ひら/普通 *旧字有
へびタ・へび * へび/ほか/別の *
ほうホウ・つつ(む)・くる(む) * つつむ/くるむ/つつみ *旧字有
ほこム・ボウ・ほこ・ほこへん・むのほこ * ほこ/武器/両刃(もろは)の剣 *【部首】
ほこへんム・ボウ・ほこ・ほこへん・むのほこ * ほこ/武器/両刃(もろは)の剣 *【部首】
まぐさスウ・ス・シュ・シュウ・まぐさ * 日本語ではあまり使用されない漢字です *正字有
まつバツ・マツ・うら・すえ * すえ/さき/最後の部分 *
ビ・ミ・いま(だ)・ひつじ・ま(だ) * ひつじ/動物では羊 *
みぎウ・ユウ・みぎ・たす(ける) * みぎ/みぎがわ/保守的な *
みとうろくかんじみとうろくかんじ * [日]+[乚] * 【使用:禁止】日+乚
みとうろくかんじみとうろくかんじ * [⺌]+[冖] * 【使用:禁止】⺌+冖
みんミン・たみ * たみ/ひと/一般の人々 *
むのほこム・ボウ・ほこ・ほこへん・むのほこ * ほこ/武器/両刃(もろは)の剣 *【部首】
モク・ボク・かなめ・ま・まなこ・め・めへん * め/まなこ/もく *【部首】罒偏有
めへんボウ・モウ・あみ・あみがしら・あみめ・よこめ・よんかしら・よんがしら * あみがしら/あみめ/よこめ * 【网が冠になるときの形】 【再確認:済】【部首】目偏有
もちいるヨウ・もち(いる)・はたら(き)・もっ(て)・もちいる * もちいる/使う/よう *【部首】
シ・や・やへん * や/弓のや/正しい *【部首】
やへんシ・や・やへん * や/弓のや/正しい *【部首】
やまいだれダク・ニャク・やまいだれ * 病気/やまい/病む *【部首】
ユ・ユウ・ユイ・よし・なお・よ(る) * よる/もとづく/よし *
ようヨウ・ユウ・おさな(い)・おさな(びる)・いとけな(い) * おさない/あどけない/おさなご *
ようヨウ・もち(いる)・はたら(き)・もっ(て)・もちいる * もちいる/使う/よう *
よこめボウ・モウ・あみ・あみがしら・あみめ・よこめ・よんかしら・よんがしら * あみがしら/あみめ/よこめ * 【网が冠になるときの形】 【再確認:済】【部首】网㓁有
よんシ・よ・よ(つ)・よっ(つ)・よん * よ/よつ/よっつ *
よんかしらボウ・モウ・あみ・あみがしら・あみめ・よこめ・よんかしら・よんがしら * あみがしら/あみめ/よこめ * 【网が冠になるときの形】 【再確認:済】【部首】网㓁有
りつリツ・リュウ・たち・たて・た(つ)・だ(つ)・た(てる)・リットル・たつ・たつへん * たつ/たてる/リットル *
れいレイ・リョウ・いいつけ・おさ・よ(い) * いいつけ/すぐれた/きまり *
れいレイ・ライ・えやみ・といし・と(ぐ)・はげ(しい)・はげ(む)・や(む)・わざわ(い) * といし/とぐ/厳しい/ひどい *異字有
ろくロク・きのこ * きのこ *